口コミでよくく見る用語まとめ

電話占いの口コミには、普段使わないような独自の用語が存在します。
その意味が分からないと口コミを読めませんので、代表的なものをいくつかご紹介!

波動修正

波動とはエネルギーの事で、相談者が悩んだりネガティブな状態に陥ると、そのエネルギーが乱れてしまうのだそう。
それを修正することで、ネガティブな考えから抜け出せたり、良いエネルギーをキャッチして幸運に導かれやすくなるそうです。

アゲ鑑定

良い鑑定結果だけを伝えて終わる事。
当たり障りのない事しか教えてもらえないので、深い悩みを持った人はモヤモヤしてしまうでしょう。

サゲ鑑定

アゲ鑑定の対義語ともいえるでしょうか。
悪い鑑定結果ばかりを言われる事です。

コールドリーディング(コールド)

元々は話術の一つ。
電話占いでは相手の心理を読みながら話す占い師によく使われる言葉で、占いとは関係ない、心理学や一般論的な視点から鑑定される事。

サクサク

無駄なく素早く的確に鑑定結果を伝える事。
お財布にも優しいし、サクサク鑑定が出来る占い師の先生は鑑定スキルがある人が多いです。

スラスラ

サクサクと類義語。
鑑定がスラスラ進み歯切れが良い時に使われる。

ジプる

占いジブシーになってしまう事。
占い依存状態で、何をするにも占いに決めてもらってしまったり、占ってもらわないと不安になってしまう。

引き寄せ

マイナスな思考ではマイナスなことしか起きない、引き寄せないということ。

寄り添い系

相談者に親身になってくれる占い師さんの事。
丁寧にアドバイスをしてくれるので、心が弱っている人にオススメ。

バッサリ系

寄り添い系とは逆で、悪い鑑定結果でもズバッと伝える占い師の事。
長々と話しをしたいのではなくて、まず結果を知りたい人にはオススメ。

ブレる

短い時間で鑑定結果が二転三転したり、まったく真逆の事を言われたりする事。
ブレる占い師は信用できません。

妄想鑑定

鑑定結果があまりに的外れの時に使われる。
このような口コミが多くある占い師にには鑑定してもらわないほうが良いでしょう。

リピ

リピートの略。
鑑定結果が当たっていて、その占い師をお気に入りにすること、同じ占い師の人に占ってもらうこと。

鳥肌

鳥肌が立つほど占いが当たる事。鳥肌鑑定。

引き延ばし

鑑定とは関係ない話しや、たいして重要ではないことを話して時間を稼ぐ事。
鑑定時間を延ばして料金を高くしようとする占い師もいるので、関係ない話しをされないように注意しておきましょう。

以上、電話占い口コミで使われる用語の解説でした。